元スタバ店員の全国カフェめぐり

元スタバ店員が、大手カフェの新作ドリンクをご紹介!もちろん全部飲んでいます。

【六本木カフェがオープン!】最寄駅・営業時間・メニューまとめ

スポンサーリンク

f:id:oyasumin-seijin:20170209131104j:plain画像引用元*1

夜カフェブームを巻き起こした宇田川カフェが、新たに1/16(月)に「六本木カフェ」をオープンしました。
ホテル ザ・ビーの1Fにあるそのカフェは、翌朝5時まで営業しており、夜の街六本木に合わせたスタイルとなっています。

メニューは朝食からランチ、ディナー、そして一番気になるミッドナイトの4種類取り揃えています。
そんな魅力いっぱいの六本木カフェの情報をまとめてみました。

そもそも六本木カフェとは?

六本木カフェとはその名の通り、六本木にあるカフェです。
夜カフェブームの元祖「宇田川カフェ」が手掛けており、朝7時から早朝5時まで営業しています。

カフェはホテル ザ・ビーの1Fに併設されていて、時間帯によって色んなメニューが用意されているようです。

モーニングは洋食・和食を中心とした、30種類を超えるメニューをビュッフェスタイル。
ランチにはハンバーガーやサンドイッチ、ホットドックなどの軽食もあり、テイクアウト可能なのが魅力的です。

ディナーはシーフードパエリアやアヒージョなどの定番のものから、スペイン料理まで用意されています。

眠らない街・六本木にぴったりなカフェですね。

お店の営業時間は?

 お店の開店時間は朝7:00~翌朝5:00までとなっています。
営業時間は4つに分かれているようです。

  • モーニング:7:00~10:00
  • ランチ  :10:00~17:00
  • ディナー :17:00~23:00
  • バー   :23:00~29:00

時間によって色んなメニューが用意されています。
そして何より翌日5時までやっているのが一番の魅力ですね。

メニュー

●モーニング

モーニングはビュッフェ形式になっており、洋食と和食中心の料理が30品用意されています。
ホテル ザ・ビーに宿泊した人は、朝をゆったり過ごせるよう、モーニング券をランチ券に変更することもできるようです。

●ランチ

ランチにはハンバーガーサンドイッチパスタカレーが用意されています。
お値段はいずれも1000円で、追加でサラダやドリンクバーをつけることも可能(追加料金が発生します)。

ドリンクセットには、何とビールやワインもついているんです!

●ディナー

こちらのカフェはディナーメニューが一番充実しています
パスタやアヒージョなどの定番ものから、お肉中心のスペイン料理まであります。

料理を一部ご紹介すると...

  • 生ハムの盛り合わせ
  • ドライフルーツと木の実のディップ
  • たことホタテのマリネ
  • オイルサーディンと芽キャベツのアヒージョ
  • アンチョビとオリーブのピザ
  • トマトクリームとゴルゴンゾーラのニョッキグラタン
  • 低温調理のローストビーフ*2

おしゃれな料理がずらりと並んでいます。

●ミッドナイトメニュー

そして一番気になるのがミッドナイトメニュー。
品数はディナーを少なくした感じですが、真夜中に食べたくなる軽食が上手に選ばれています。

前菜にアヒージョ、ピザ、フライドポテト...お酒が進むメニューばかり。

●ドリンク

ドリンクメニューは時間帯関係なく注文できるようです。
宇田川カフェのオリジナルコーヒー「宇田川ブレンド」を始め、ビールにウイスキー、ワイン、カクテルなど、色々そろっています。

コーヒーや紅茶と一緒にアルコールを楽しめるのも、夜カフェならではですね^^


メニューの詳細はこちらからどうぞ。

六本木カフェはどこにある?最寄駅は?

六本木カフェの最寄駅は次の2つです。

  • 都営大江戸線「六本木駅」5番出口から徒歩 1分
  • 東京メトロ日比谷線「六本木駅」3番出口から徒歩 2分

地図はホテル ザ・ビーのものが分かりやすかったので、下にリンクを載せます▽

六本木カフェの公式ホームページにも、アクセス方法が載っています▽
http://www.udagawacafe.com/roppongi/about/

〒106-0032 東京都港区六本木3-9-8 ホテル ザ・ビー六本木 1F
TEL:03-6432-9230


六本木カフェは朝5時までやっていますし、メニューも豊富なので、気軽に何度でも立ち寄れそうですね!

六本木カフェの公式HP

六本木カフェのホームページはこちら▽

プライバシーポリシー