元スタバ店員のお菓子とカフェ巡り

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元スタバ店員のお菓子とカフェ巡り

元スタバ店員のブログ主が、スタバの新作&裏情報を配信したり、今流行りのおしゃれなカフェやお菓子をご紹介します。

【木下ゆうか大絶賛】音更の宝永餃子がAmazonで購入可能!


■人気記事■
スポンサーリンク

2/10(金)、大物YouTuberの木下ゆうかさんが自身のYouTubeチャンネルで、ギョウザ1.2kgを3kgの牛丼と一緒に食べていました。
しかも同じ商品がめったに登場しない中、このギョウザは二度紹介されています。

そんな木下さんお気に入りのギョウザは宝永ぎょうざ
1回目はモツ鍋に入れていました。

このぎょうざ、なんと北海道生まれなんです。
道内はもちろんのこと、全国規模で有名になった餃子の秘密とは?


※引用元が記載されていない画像は、全てAmazonリンクとなっています。

「音更ぎょうざの宝永」読み方は?

宝永餃子は北海道の十勝地方生まれ。

十勝地方の音更町(おとふけ)にあるお店、「音更ぎょうざの宝来」が作っています。

ぎょうざのレシピは亡くなった妻のもの

この宝来ぎょうざ、本当にすごいのです。

昭和54年、音更町にあった宝永食堂のギョウザは、女将さんお手製のもので本当においしいと大評判でした。
このギョウザを求めて大行列ができることもありました。

でも女将さんが亡くなり、宝永食堂は閉店することに。

しかし、何とか女将さんのレシピを残したいと願ったご主人は、レシピを受け継いだ息子さんと工場を立ち上げました。

今となっては全国から注文が殺到するようになったのです。*1

ぎょうざの宝永は唯一無二のぎょうざ屋さん

普通のギョウザと違い、このギョウザはとても独創的。

材料は北海道産の物をぜいたくに使用しています。

皮は宝永オリジナルのものを用意し、肉汁を逃さないように分厚くもちもちした食感になっています。

中のあんは1つにつき30gも入っているので、大きさは普通のギョウザの1.5倍もあるんだとか。

宝永ギョウザは外がカリッと、噛むとモチモチ、中がジューシーに仕上がるようにできています。*2

ギョウザの種類

オンラインで販売しているギョウザは2種類あります。

  • 音更工場手作り【元祖ぎょうざの宝永】▽
  • 宝永チーズぎょうざ▽
  • 宝永しいたけ餃子▽
    にらの代わりにしいたけを使った、宝来オリジナル商品

    f:id:oyasumin-seijin:20170211013752j:plain
    画像引用元*3

元祖ぎょうざの宝永はサイズが選べます。
40個入りがスタンダードですが、小袋や大入りも販売しています。

全国で大反響

宝永餃子は音更町にとどまらず、全国で人気となっています。

有名なテレビ番組「ヒルナンデス」でも放送されました。

本店は札幌市で、道内には9店舗あります。
道外は宇都宮や仙台、岩手となっています。

商品を取り扱っているお店は更に6店舗あり、大阪や東京、名古屋でも販売しています。*4

大食いで有名な大物YouTuber、木下ゆうかさんもこの餃子を大絶賛しています。

1回目はモツ鍋の中に

2回目は牛丼と一緒に食べています

宝永餃子はAmazonで購入できる!

 そして宝永餃子の一番の魅力は、何といってもAmazonで買えること
つまり自宅で簡単に北海道のギョウザを楽しめるんです。

仕事帰りで疲れている時に良いですね^^
友人と一緒に、ビール片手に餃子パーティも楽しそう。

冷凍状態で届きます▽

(画像は楽天にリンクしています)

まとめ

北海道音更町生まれの宝永餃子。
北海道の食材をぜいたくに使い、昔ながらの変わらない味で幅広い世代に愛されています。

テレビに取り上げられるほどの人気商品ですので、食べてみたい方は急ぎましょう!