元スタバ店員のお菓子とカフェ巡り

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元スタバ店員のお菓子とカフェ巡り

元スタバ店員のブログ主が、スタバの新作&裏情報を配信したり、今流行りのおしゃれなカフェなどをご紹介します。

木下ゆうかが買ったサーモンの塩辛がおいしそうだったので調べてみた

■人気記事■
スポンサーリンク

2月27日の木下ゆうかさんの動画では、サーモンの塩辛を7合のごはんと一緒に食べている姿がアップされました。

【大食い】サーモンの塩辛を手に入れたのでご飯7合で丼にするよ!+なすのお味噌汁 [ 4.2キロ 6050kcal ]【木下ゆうか】 - YouTube

塩辛と言えば、普通はイカが思い浮かびますよね。

でも今回彼女が紹介していたのは、サーモンの塩辛

※画像はAmazonにリンクしています

普段聞きなれないサーモンの塩辛とは一体何なのか?その正体を調べてみました。

ゆうかちゃんが買ったサーモンの塩辛とは?

サーモンの塩辛について調べてみると、公式ホームページを発見。

新潟の三幸という会社で作られていました。

f:id:oyasumin-seijin:20170302074730j:plain

*1

サーモン塩辛とは塩麹漬けされたサーモンのこと。

素材はアトランティックサーモンの中でも、一番脂の乗ったハラスのみを使用しています。

北海道産の塩いくらも入っていて、サーモンとのきれいな色合いが食欲をそそります。

塩辛の味は、

『ねっとりと舌にからむようなハラスの濃厚な味麹独特の旨味が加わり、ほんのりとした塩加減が絶妙!』

とのこと。

塩麹は米粒のままがいい

塩辛サーモンを作るときは、ハラスを塩麹に漬けて低温で何日かかけて熟成させます。

その塩麹には、三幸のこだわりがたっぷり詰まっています

「麹は米の粒のまんまがいい。解けが遅く、じっくり味がなじみ日持ちする。」という、新潟県内の麹屋さんの仕事ぶりに惚れ込んだ麹を使用しています。*2

味の決め手は丁寧な手作業

そしてこのサーモン塩辛、味の決め手となるのは塩麹に漬ける方法

数日間掛けてサーモンを塩麹にじっくり漬けるのですが、そのときに満遍なく塩麹をなじませないと、味にばらつきが出てします。

そのため手作業で、丁寧に塩麹を行き渡らせる必要があるのです。

三幸は昭和12年からの老舗

三幸は新潟発祥の老舗で、何と昭和12年(1937年)から続いています。

新潟はお米の名産地であり、日本有数の酒処。

その副産物の酒粕を使った塩麹漬けが、今日まで引き継がれているのです。*3

テレビで何度も紹介されている塩辛

そんな三幸のサーモン塩辛は全国で話題となっており、何度もテレビで紹介されています。

  • TBS『王様のブランチ』
  • TV朝日『帰れま10』
  • 日本テレビ『ヒルナンデス』
  • BSジャパン『テレビ日経おとなのOFF』
  • 読売テレビ『浜ちゃんが!』
  • TV朝日『お試しかっ』

有名なテレビ番組を始め、他にも雑誌に掲載されたりと、その人気ぶりには拍車がかかる一方です。*4*5

Amazonで予約注文可能!

テレビや雑誌で話題となった塩辛サーモンは、大手通販サイトAmazonで購入できるとのこと。

●塩辛サーモン

お値段は1ビン200gで1,080円。

Amazonではベストセラー1位にランクインしています。

 

現在は予約注文受付中となっていることから、塩辛サーモンの人気ぶりが伺えますね。

発送予定日は2017年4月20日以降でした。

●甘エビ塩辛

他にも姉妹商品の甘エビの塩辛がありました。お値段は200gで1,512円。

元々はサーモンより先にこちらが販売されていたようです。塩辛サーモン同様、予約受付中でした。

●三味セット

サーモン、イカ、甘エビの三味セットもあるようです。

三種類の味が楽しめるのが良いですね。

木下ゆうかの動画まとめ

今回の塩辛サーモン丼では、7合のごはんに塩辛が4本、卵黄が7個乗っていました。
しそにのり、ごま油、醤油をたっぷりかけたレシピに、思わず魅了されてしまいそう。

相変わらず大量のご飯をぺろりと食べてしまう彼女ですが、その食べっぷりに引き込まれる視聴者さんも多いのでは?