元スタバ店員のお菓子とカフェ巡り

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元スタバ店員のお菓子とカフェ巡り

元スタバ店員のブログ主が、スタバの新作&裏情報を配信したり、今流行りのおしゃれなカフェやお菓子をご紹介します。

ヒカキンが買った1粒5万円のいちごが5万円もする理由がヤバい

Youtuber

■人気記事■
スポンサーリンク

3月2日(木)のヒカキンさんの動画では、1粒5万円の高級イチゴを3粒も食べている様子がアップされました。

1粒5万円のイチゴを3粒食べて歩く15万円に

普通スーパーに置いてあるイチゴは、1パック500円くらい。しかしヒカキンさんが食べたイチゴは、たった1粒で5万円もしました。

このイチゴが5万円もする理由は一体何なのか?徹底的に調べてみました!

イチゴの名前は「美人姫」

一粒5万円の高級イチゴの名前は、美人姫

岐阜県の羽島生まれで、イチゴ一筋35年の農園が13年もかけて開発したイチゴなのです。

f:id:oyasumin-seijin:20170303222150j:plain
*1

美人姫が5万円する理由は?

美人姫が5万円するのには、3つの理由がありました。

※画像はAmazonにリンクしています。

①重さはギネス級

イチゴの重さは一般的に、大粒が40g、小粒だと8gくらい。*2それに対し美人姫は100gを超えます。

100gの果物と言えば、中くらいのバナナと同じ重さ。ヒカキンさんが用意したあまおうと比べると、その大きさは一目瞭然。

f:id:oyasumin-seijin:20170303224832j:plain
画像引用元*3

美人姫は世界一大きいイチゴとして、来年ギネス記録に挑戦するとのことでした。ちなみに世界一のイチゴは、福岡県の農家で生まれた250gのあまおう。まだ150gほど差はありますが、美人姫に更新してもらいたいですね。*4

②宝石のような輝き

美人姫は色が鮮やかで艶があり、その見た目はまるで宝石のよう。

他のイチゴと違って白い部分も、傷んでいる部分もなく、完璧な見た目をしていますね。

③香りが良く、まるで砂糖のような甘さ

美人姫はイチゴの甘い香りが強く、ヒカキンさんも「イチゴってこんなにいい香りするの?」と驚いています。

また、甘さが強いのも大きな特徴です。

イチゴの糖度は一般的には12度ですが、美人姫は13度以上。ちなみに缶コーヒーの糖度は7.5度、コーラは8~9度なので、美人姫がいかに甘いかが伝わって来ます。

 

100gを超える重さに、鮮やかな見た目、そして甘さ...

美人姫が5万円するわけはここにありました。

美人姫は一番安いのでも1粒500円

美人姫にも色々なランクがあり、ヒカキンさんが買った1粒5万円のものが一番高額でした。しかし他のイチゴを見てみると、値段は多少下がるものの決して安くはありませんでした。

ちなみにスーパーのイチゴは、中くらいの大きさだと1粒15gで25円します。

こちらは1粒45g、1170円のイチゴ▽

一番安かったのはこのイチゴ。それでも1粒38g、576円します▽

こうして見てみると、美人姫はいかに大粒で高級なのかがわかります。*5

まとめ

今回の高級イチゴ「美人姫」は1粒5万円という超高級イチゴ。ヒカキンさんはそれを3粒も食べ、おなかに15万円を収めたのでした。

イチゴに15万円も使うのはもったいないと思いつつも、大物YouTuberだからこそできるお金の使い方に、つい惹かれてしまった視聴者さんも多いのではないでしょうか?