元スタバ店員の全国カフェめぐり

元スタバ店員が、大手カフェの新作ドリンクをご紹介!もちろん全部飲んでいます。

元スタバ店員直伝!スタバ初心者がスマートに注文する方法

スポンサーリンク

f:id:oyasumin-seijin:20170306143109j:plain


こんにちは!
元スタバ店員のはてなブロガー、おやすみ星人です。

スタバと言えば、オシャレな空間にちょっとぜいたくなコーヒー。一度は行ってみたいけれど、呪文のようなドリンク名に圧倒されてなかなか足を運べない...

でも実はスタバって、行きづらい所でも、注文が難しい所でも何でもないんです。ちょっとコツをつかめば、あっという間にスムーズに注文できるようになります。

今日はそんなスタバ初心者さんに向けて、元スタバ店員がスマートな注文方法をお伝えします!

注文を難しく感じるワケとは?!

スタバで注文する時、実はたった2つのことだけを伝えればいいんです。

それはカップの大きさドリンク名。他のお店と同じで至ってシンプルです。

ただ、スタバの注文を難しく感じてしまう理由は、カップの大きさが特殊なのと、ドリンク名が長いから。

でも実はスタバのカップって、呼び名が特殊なだけなんです。カップの大きさは4種類もあるので、自分の飲みたい量により近いサイズを選べます。

また、ドリンク名が長いのもごく一部だけ。大半のドリンク名は他のカフェと変わりません。例えばスタバには「ドリップコーヒー」や「カフェモカ」がありますが、ドリンク名の長さは他のカフェと同じですよね。

なのでカップの大きさと、ドリンクの種類をざっくり把握しておけば、スタバではスムーズに注文できるようになります。

まずはカップの大きさを説明しますね^^

スタバのカップは4種類ある

スタバと言えば、独自のカップの大きさ。カップは4種類あります。

  • ショートサイズ
    240mL、缶コーヒー1杯分
  • トールサイズ
    350mL、缶ジュース1杯分
  • グランデサイズ
    470mL、500mLのペットボトルより少し小さめ
  • ベンティサイズ
    590mL、大きめのペットボトル1本分

もしカップの大きさが覚えられなければ、店員さんに聞いてみてください。「実物を見せてもらえますか?」と言えばカップを4つ出してもらえるので、「これがいいです」と指を差せばOK。

もしカップの大きさに迷ったら、標準のトールサイズを頼むと無難です。少しずつ慣れてきたら、カップの大きさにこだわってもいいかもしれませんね。

スタバのドリンク名は長くない

f:id:oyasumin-seijin:20170306143440j:plain

お次はドリンク名のお話です。よくスタバのドリンク名は呪文のようだと言われますが、実は大半のものは普通なんです。

スタバのドリンクは大まかに分けると、コーヒーティー、そしてフラペチーノがあります。フラペチーノとは氷を砕いたシェイク状の飲み物のことです。

コーヒーやティーのドリンク名は普通ですが、フラペチーノは少々長め。
でも長く感じるのはドリンク名からドリンクを想像できないから。ドリンク名を理解すれば長く感じなくなります。

お次はドリンクの種類を説明しますね。

コーヒーは3種類ある

スタバのコーヒーは大まかに3つあります。

  1. ドリップコーヒー
  2. スターバックスラテ(カフェラテ)
  3. 甘いスターバックスラテ

①ドリップコーヒー

ドリップコーヒーとはブラックコーヒーのこと。ホットとアイスがあります。カフェなら必ず置いてあるものですね。

②スターバックスラテ

スターバックスラテとはスタバ独自のカフェラテのこと。一番の定番のドリンクで、少量の濃いエスプレッソにミルクをたっぷり注いで作ります。

③甘いスターバックスラテ

こちらはスターバックスラテに、シロップソースホイップを追加したドリンクのこと。定番の物はこちらです▽

  • カフェモカ(チョコ味のラテ)
  • ホワイトモカ(ホワイトチョコ味のラテ)
  • キャラメルマキアート(キャラメル味のラテ)

 

もし注文に悩んだら、まずはスターバックスラテを頼んでみましょう。
一番の定番メニューですし、私が働いていた頃もやっぱり人気でした。

まずはラテを飲んでみて、他のドリンクも飲みたくなったらに色々挑戦してもいいですね。

ティーはストレートとラテがある

スターバックスは最近ティーにも力を入れています。ティーはストレートティーラテの2つに分けられます。

①ストレートティー

ストレートティーはホットとアイスがあります。ホットはこの中から選べます。

  • イングリッシュブレクファスト
  • アールグレイ
  • ほうじ茶
  • ミントシトラス
  • カモミール

一方アイスはこの2つ。

  • ブラックティ―
    (味はイングリッシュブレクファストに近い)
  • パッションティー
    (酸味のあるハイビスカスティー)

太字は一番人気のドリンクです。迷ったらこれを注文するのがおすすめ。

②ティーラテ

ティーラテとは、ストレートティーとミルクを半分ずつ入れたもの。
ティーラテは種類が豊富なので、迷ったら太字のものを頼むのがオススメ。

  • 抹茶ティーラテ
  • チャイティーラテ(シナモン味)
  • イングリッシュブレクファストティーラテ
  • アールグレイティーラテ
  • ほうじ茶ティーラテ
  • ミントシトラスティーラテ
  • カモミールティーラテ

フラペチーノは長くない!

f:id:oyasumin-seijin:20170306144437j:plain
画像引用元:*1

スタバの花形と言えばフラペチーノ。スタバが有名になったのはこのドリンクのおかげです。

フラペチーノはシェイク状の飲み物のこと。コーヒー入りとそうでないものがあります。

その見分け方は簡単で、「〇〇クリームフラペチーノ」と書いてあればコーヒーなし、ただの「〇〇フラペチーノ」であればコーヒーが入っています。

フラペチーノはドリンク名が長いですが、その原因は語尾に「フラペチーノ」が付いているから。語尾を無視して前半に焦点を当てれば、意外と長く感じません。

①コーヒー入りフラペチーノ

コーヒー入りフラペチーノの定番メニューはこの3つ。

  • コーヒーフラペチーノ
    →シンプルなコーヒー味
  • キャラメルフラペチーノ
    →キャラメル味
  • ダークモカチップフラペチーノ
    →チョコチップ入りのチョコ味

太字に注目すると、ドリンクのイメージが何となくつかめますね。

レシピの基本はコーヒーフラペチーノで、そこにシロップやホイップ、ソースが追加されて色んなドリンクができるのです。

②コーヒーなしフラペチーノ

こちらはコーヒーの入っていないフラペチーノ。名前は「〇〇クリームフラペチーノ」となっています。

  • バニラクリームフラペチーノ
    →バニラ味
  • 抹茶クリームフラペチーノ
    →抹茶味
  • マンゴーパッションティーフラペチーノ(例外)
    →マンゴージュースで作られたフラペチーノ

先程と同じで太字に注目すると、何となく味が想像できると思います。ただし注意してほしいのが、マンゴーパッションティーフラペチーノ。これにはクリームとは書いていませんが、コーヒーは入っていません。

ど定番のドリンクはこれ!

色々ドリンクの説明をしましたが、やっぱりわからないという方。一番人気&定番のドリンクを並べたので、まずはこの中から注文してみてください!

  • ドリップコーヒー
  • スターバックスラテ
  • カフェモカ
  • アールグレイティーラテ
  • キャラメルフラペチーノ
  • 抹茶クリームフラペチーノ

早速注文してみよう!

スタバ独自のカップにドリンク名を説明してきましたが、何となく大まかな全体像をイメージしていただけたでしょうか?

では冒頭にも書きましたが、注文の仕方をもう一度書いてみたいと思います。

注文時にはカップの大きさドリンク名を言えばそれでOK。例えばスターバックスラテを缶ジュース分くらい飲みたいとしたら、

トールサイズスターバックスラテをお願いします」

と言えばそれで終了です。

ドリンクに悩んだら!必殺技「おすすめはどれですか?」

今までの説明を全部読んだけれど、それでもわからん!という方。そんな方はぜひ、店員さんにおすすめのドリンクを聞いてみてください。

「おすすめはどれですか?」と聞けば、ドリンクに精通した店員さんがとっておきの一杯を紹介してくれます。

この時、自分の飲みたいドリンクの雰囲気を伝えてもらえると嬉しいです。

コーヒーはお好きですか?
甘い方がいいですか?
温かいものが飲みたいですか?

ぜひ自分にぴったりのドリンクを見つけてください。

まとめ

スタバの注文が難しく感じるのは、カップのサイズが特殊で、ドリンク名が長いから。

スタバのカップは4種類。ドリンクはコーヒーにティー、フラペチーノの3つ。この基本さえ押さえれば、注文がスムーズにできます。

ハードルが高いと思っていたスターバックスに、ぜひ足を運んでみてください^^

プライバシーポリシー