元スタバ店員の全国カフェめぐり

元スタバ店員が大手のカフェの新作を実際に飲んだり、こだわりの詰まった個人経営のカフェをご紹介します!!

サンシャインマンダリンマンゴーティーの味は?元スタバ店員が予想!

スポンサーリンク

※追記(3/15)

こちらの記事は発売前のものです。

実際の味が気になる方は、こちらのレビュー記事をご覧ください▽

 

こんにちは!元スタバ店員のおやすみ星人です。

スターバックスでは2017年3月15日(水)から、ティーベースのドリンク

『サンシャインマンダリンマンゴーティー』と
サンシャインマンダリンマンゴーフラペチーノ』が販売されます。

新商品のドリンクはどんな味なのか?元スタバ店員がレシピを予想しました!

新ドリンクのイメージは?

f:id:oyasumin-seijin:20170307203413j:plain


新商品のサンシャインマンダリンマンゴーティーは、

マンダリンマンゴーの華やかな香りと、アクセントに加えたココナッツミルクのハーモニーを味わう季節限定のティーベースドリンク

となっています。

またこのドリンクは、春の訪れをイメージして作られたとのこと。

徐々に暖かい日が増え、新生活のスタートも間近のこの季節。この度登場する期間限定ドリンクは、そんな春到来にワクワクする気分を、さらに後押ししてくれるティーベースのドリンクです。春の暖かく優しい日差しと、飲む人の気持ちが穏やかで晴れやかになることをイメージして作りました。*1

マンゴーやオレンジは夏の果物ですが、それをあえて春に持って来る辺り、さすがスターバックスですね。ココナッツを入れればドリンクがまろやかになるので、春の暖かく優しいイメージが表現できそうですね^^

サンシャインマンダリンマンゴーティー

 3/15から登場する、サンシャインマンダリンマンゴーティー。スターバックスの公式ホームページでは次のように説明されていました。

『サンシャイン マンダリン マンゴー ティー』は華やかで甘い香りが特長の「ユースベリー®」 のティーをドリンクのベースに選び、それと相性の良いフルーツとしてマンダリンマンゴーを加え、フルーティーなホットドリンクに仕上げました。酸味が弱く濃厚な甘みを持つマンダリン、そして特有の香りと濃厚な味わいを持つマンゴーの二つのフルーツは、暖かな陽気を思わせ、さらにココナッツミルクをアクセントとして加えることで、軽やかでマイルドな後味に作り上げました。ティーバッグは入れたままでも最後まで美味しく飲めるように設計されており、いつでもカジュアルに楽しめる商品に仕上げています。

 要約すると、新しいドリンクはユースベリーティーがベースとなっており、フルーツはマンダリンマンゴーをの2種類を使用、アクセントにココナッツミルクを加えて作られています。

そもそもユースベリーティーって?

ユースベリーティーとは、レッドカラント(クランベリーの一種)、アサイー、ハイビスカスにバラの花びらで作られた、渋みの少ない紅茶のこと。成分を見る限り、ベリーの酸味を味わえる、さっぱりした紅茶のようですね。

f:id:oyasumin-seijin:20170307195001j:plain

画像引用元:*2

マンダリンとはオレンジのこと

マンダリンとはオレンジの一種で、皮が薄くて向きやすいのが特徴です。左側のみかんと比べると、右側のマンダリンの皮が薄いのがわかります。

f:id:oyasumin-seijin:20170307200201j:plain

 お値段はトールサイズ470円

ドリンクのカップは4種類の中から選べて、Short ¥430 Tall ¥470 Grande ¥510 Venti® ¥550となっています。いずれも税抜き価格です。

カップの大きさの目安を載せておきますね。選ぶときの参考にしてみてください。

カップの大きさ一覧▽

  • short:缶コーヒー1本
  • tall:缶ジュース1本
  • grande:500mlペットボトルより少し少なめ
  • venti:大きめのペットボトル

サンシャインマンダリンマンゴーティーフラペチーノ

お次はフラペチーノ。公式ホームページでは次のように説明されていました。 

『サンシャイン マンダリン マンゴー ティー フラペチーノ®』は味わいと歯ざわりの両方で気持ちがワクワクと明るくなるドリンクに仕上げました。「ブラックティー」とミルク、そしてマンダリンマンゴーココナッツで作ったベースを合わせ、軽快な食感が特徴のローストココナッツを加えました。マンダリンとマンゴーの甘く華やかな香り、ココナッツミルクのマイルドな味わい、ローストココナッツの食感が重なり、春の穏やかな陽気と高揚感をドリンクで表現しました。

 こちらのフラペチーノではホットティーと違い、酸味のない「ブラックティ―」を使っている模様。ブラックティ―とは普段スターバックスが用意しているアイスティーのことで、一般的な紅茶の味となっています。

ローストココナッツが入っているのは、フラペチーノだけのようですね。食感を楽しめるのはフラペチーノならではです。

お値段はTallサイズ570円

フラペチーノのカップはTallサイズのみで、税抜き570円となっています。

フラペチーノはホットと違って、プラスチックに書かれたカップの線を基準に作るので、一種類しか用意できないことが多いのです。

元スタバ店員がティーの味を予想!

サンシャインマンダリンマンゴーティーとフラペチーノの説明文を読むと、果実のさっぱりした感じとココナッツのまろやかな感じが合わさっているとのこと。

今あるドリンクで一番近いのは、ホワイトモカシロップを追加したマンゴーパッションティーフラペチーノだと予想しています。

マンゴーパッションティーとは、マンゴージュースと酸味の強いハイビスカスティーでできているフラペチーノのこと。ホワイトモカシロップ(ホワイトチョコソース)との相性が抜群で、実は人気の隠れメニューなんです。

カスタマイズ方法はこちら▽

  1. マンゴーパッションティーフラペチーノを注文
  2. パッションティーを抜く(こうすると全部マンゴージュースになります)
  3. ホワイトモカシロップを追加(税抜き50円)

私がスタバで働いていた頃、夏は休憩時間の度に頼んでいました。
ぜひ新商品が出る前に試してみてください!

プライバシーポリシー