元スタバ店員の全国カフェめぐり

元スタバ店員が、大手カフェの新作ドリンクをご紹介!もちろん全部飲んでいます。

【HAPPY Cafe】経営は全て直感で決める!日本一緩いカフェが東京タワーに誕生♡

スポンサーリンク

f:id:oyasumin-seijin:20170629202749j:plain

2017年6月21日に、東京タワーの近くに「HAPPY Cafe」がオープン!

「自分の気分」を最も大切にするこのカフェは、売り上げよりも自分の気分が最優先

遅刻はもちろんOK。皆が休みたい時に休み、お腹が空いたら店員さんもご飯をつまむ。メニューの値段は全部直感で決める。

皆ゆるゆるに緩んでいるので、お店はいつも明るいのです(*'ω'*)

そんな魅力的なHAPPY Cafeに、全国カフェ評論家のおやすみんがお邪魔しました!!

直感で決めたHAPPY Cafe

このお店のオーナーは、人生を全て直感や気分に委ねて生きているHappyさん

f:id:oyasumin-seijin:20170629211011j:plain
*1

3年前まで派遣で皿洗いをしていた彼女は、自分の気分が人生を創ることを知り実験を開始。

自分の気分を最優先にすることで悩みを抱えた人を幸せにし、また自身が経営している会社も億単位の売り上げをたたき出すまでに急成長。

そんな彼女が自分の直感に従って開いたのが、ここ「HAPPY Cafe」なのです。

全てを直感で決めるのがHAPPY Cafeスタイル

「正直、日本一不安定な経営者です」と笑顔で話すHappyさん。カフェのシェフrinrinさんが最初に受けた説明でした。

普通の人なら断ってしまいそうな話ですが、rinrinさんは面白そうと思ってカフェを一緒に立ち上げたのです。

 

カフェの方針は、全部Happyさんが直感で決めています。

店長は「ゆりん店長って語呂が良いよね!」の一言でゆりんさんに決定。

コーヒーの値段も、「500円くらいかな?」と言って決めます。原価の計算は一切なし。

 

店員が遅刻しても、笑って終了。シェフの休みたいタイミングでカフェが閉まる。

ご飯は原価を一切気にせず、シェフが作りたいものを用意します。

計算に計算を重ねた、一般的な経営スタイルとは真逆。でもこの学祭のような緩さのおかげで、HAPPY Cafeは明るい、和やかな雰囲気に包まれているんですね(*´ω`)

実際にHAPPY Cafeにお邪魔したよ!

HAPPY Cafeは人気のあまり、6/22~6/30までの400人分の予約が一晩で埋まってしまいました!!私も何とか予約が取れましたが、正直ギリギリでした(;'∀')(ナイアガラの滝汗)

6月まではビュッフェが500円と破格のお値段。早速その絶品料理をいただきましたよー!!!

f:id:oyasumin-seijin:20170629202847j:plain

▲手前から生パスタにサラダ、サーモンのマリネ、パン、ピザ。どれを食べても絶品でした♡

 

f:id:oyasumin-seijin:20170629202908j:plain

▲Happyさんと深いつながりのある、壱岐の女将さん特製のお茶漬け。

 

f:id:oyasumin-seijin:20170629202933j:plain

▲Happyさん考案のHappyブレンドコーヒー。写真撮るの忘れてちょっと飲んでしまいました...笑

 

f:id:oyasumin-seijin:20170629203027j:plain

▲そして一番おいしかったのは、このサツマイモスープ「スイートポテトを飲んでいるんじゃないか?」と思うくらい、甘くてデザートのようなスープでした!!

Happy Cafeは何もかもがオシャレ

もうね、Happyカフェは隅から隅までオシャレなんですよ!!

f:id:oyasumin-seijin:20170629203109j:plain

▲白を基調とした店内は、どこを見てもオシャレ!!

 

f:id:oyasumin-seijin:20170629203124j:plain

▲入り口にあった植木鉢。「HAPPY」という文字が飾ってあります♡

 

f:id:oyasumin-seijin:20170629203140j:plain

▲店内のボードには、"Imagination is Creation."の文字が。「想像とは創造することだ」という意味で、Happyさんが生まれ変わるきっかけになった言葉です。

HAPPY Cafeの想いとは?

ゆりん店長やシェフのrinrinさんは、大阪の岸和田で14年間カフェを経営されていました。当時お二人の休みは週一、子育てをしながら夜遅くまで働いていました。

rinrinさんは料理を作るのが大好きなのですが、売り上げを気にしなければならない経営に疲れてしまったのです。

そこでHappy Cafeでは、原価に捕われない経営に挑戦。rinrinさんがワクワクしながら好きなようにメニューを作り、値段はHappyさんが直感で決め、スタッフは自分の気分を大切にしながら緩んで働く。

 

 

ちなみにこの経営方法は、まだ実験段階。

ブラックと言われがちな飲食店業界ですが、「これでちゃんと成績が出て、飲食店業界に波紋が広がればいいな!!」とHappyさんやゆりん店長は語っています。

HAPPY Cafeを応援したい!!おやすみんの想い

私は元スタバ店員なので、飲食店業界の大変さは身に染みています。

いくら超絶ホワイト企業のスターバックスでも、やっぱり体力が必要。お客さんの人数も多いので、働いた後はぐったり疲れていました。

もし自分の心を最優先にしたHAPPY Cafeが上手くいけば、間違いなく多くの人が幸せになるはず!!

私も少しでもこの働き方が広がってほしいと思ったので、今回記事にさせていただきました。

HAPPY Cafeの皆さん、応援しています!!(*'▽')

f:id:oyasumin-seijin:20170629203317j:plain
▲ゆりん店長と一緒に写真を撮らせていただきました!!

場所、最寄り駅、営業時間まとめ

住所

東京都港区芝2-8-14 1階、芝小学校の近く

 

最寄り駅

  • JR田町駅、西口から900m
  • 都営三田線芝公園駅、A1出口から120m
  • 都営三田線三田駅、450m

 

電話番号

03-6435-1288

 

営業時間

11時~16時(6月末現在)
直感で動いているので、詳しくは公式HPをチェックしてください♪

HAPPY Cafe オフィシャルサイト

 

カフェの店員さんのブログはこちら!!

プライバシーポリシー